TGA会員様の鶴田貴也さんが神奈川県アマチュアゴルフ選手権にて優勝しました!!

おめでとうございます!!!

TGA横浜校(ハンズゴルフクラブ)にて山本プロがレッスン中です。

 

以下、神奈川県ゴルフ協会より引用

県アマチュアゴルフ選手権2017の男子の部決勝最終日は30日、相模原ゴルフクラブ・東コース(7245ヤード、パー72)で125選手が参加して行われ、初日2位の鶴田貴也(横浜)がイーブンパーの72で回り、2日間トータル144で初優勝を飾った。
優勝した鶴田は10月に行われる愛媛国体の県代表選手に推薦される。

ギャラリーからの拍手で迎えられた最終ホール。2メートルのバーディーパットを沈め、有終の美を飾った鶴田は一緒に回った山田と最初に握手を交わした。昨年の覇者で初日トップのライバルから祝福され、ほっとした表情を浮かべた。
1打差の2位でスタートした最終日はショットがさえた。圧巻は前半の9番(556ヤード、パー5)。ティーショットで270ヤードを稼ぐと、残り20ヤードの3打目のアプローチをピン手前に落とし、そのままカップへ沈めイーグルを奪った。山田も「あんなプレーをされたらたまったもんじゃない」と脱帽するだけだった。
これで「気持ちに余裕ができた」(鶴田)後半も冷静なプレーで手堅くスコアをまとめ、2位に4打差をつけてフィニッシュした。
初日首位タイだった昨年は最終日に85をたたいて脱落した。「覚えていない」と振り返るほどの悪夢。中学時代からしのぎを削り、練習も共にする同級生の優勝を見守るしかなかった。
「去年みたいにならないように」。一打一打に思いを込め、丁寧なプレーを心掛けることで雪辱を果たした。学生最後の出場を初優勝で締めくくった22歳は、「さらなる高みを目指したい」と、6月の関東アマや秋の愛媛国体での飛躍を期す。
(神奈川新聞社・矢部 真太)